インプラントのメリットとデメリットをおさらい

インプラント治療を受けるか迷っている場合であれば、どのようなメリットやデメリットがあるのか把握しておくことが大切です。
特にデメリットを理解していないと、インプラント治療が終わってから後悔することになるかもしれません。
後悔を防ぎ良い形で生活を迎えられるようにするためにも、さまざまな視点から特徴について考えてみるようにしましょう。

例えばインプラント治療におけるメリットの1つに、安定感があげられます。
治療の選択肢によっては、固いものが食べられないなど安定感の面で不足する部分もあります。
しかしインプラントの歯は安定しているため、固い食べ物でも安心して食べられます。
またブリッジだと隣の歯を削ることになりますが、隣の歯を削らずに治療が受けられるのもメリットの1つです。

また、人々がインプラント治療を選択する理由として大きいのが見た目の問題です。
インプラント治療後は、ほかの歯と見た目が変わらないので人の視線を心配する必要がありません。
金歯があると、恥ずかしくて口を開けて笑うのをためらう方も多くいます。
ですが見た目が変わらない人工歯であれば、笑いたいときに笑いやすくなります。

治療を受ける前に人々がデメリットだと感じる主な理由が、値段に関することです。
実はインプラント治療は、保険適用外です。
保険適用外ということは、必要な費用は全額自己負担です。
保険が適用される方法だと数千円で済むとしても、選択する素材によっては50万円近くかかってしまうこともあります。
インプラントを検討するのであれば、具体的にどのくらいの費用が必要なのか理解したうえで決断するようにしましょう。

またインプラントの歯は安定感があるといっても、慣れるまで噛み心地に違和感を感じる方もいます。
違和感は常に感じることになるため、不快に思って落ち着かない方もいるかもしれません。
治療期間が長いという点にも注意が必要です。

実際にインプラント治療を受けるときに忘れてはいけないのが、治療後の定期検診が欠かせないという点です。
インプラントの歯は、定期検診を受けてメンテナンスをしないと長持ちしません。
支払った費用を無駄にしないためにも、歯科クリニックでメンテナンスを受けることが大切です。
ただしメンテナンスが下手なクリニックだと、歯にダメージを与えてしまうこともあります。
利用するクリニックを選ぶときには、メンテナンスも含めて安心して利用できるか確認することを忘れてはいけません。